コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テッポウウオ(鉄砲魚) テッポウウオarcherfish

翻訳|archerfish

世界大百科事典 第2版の解説

テッポウウオ【テッポウウオ(鉄砲魚) archerfish】

スズキ目テッポウウオ科のテッポウウオ属Toxotesに属する魚の総称(イラスト)。約4種が知られ,いずれも体長約15~25cmの小型の魚で,口から水滴を発射し,これにより岸辺の昆虫やクモ類を落として食べるという特別な習性のためよく知られている。英名もこの習性に由来する。また,この習性により観賞魚として人気があり,日本にもよく輸入される。この4種はインド,インドシナ,フィリピン,オーストラリア北部,ポリネシアに分布し,種によって多少の違いはあるが,沿岸から純淡水域にまで生息している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のテッポウウオ(鉄砲魚)の言及

【熱帯魚】より

…低温にも比較的強い。(f)テッポウウオarcher fish∥Toxotes jaculator(イラスト) 東南アジア一帯,オーストラリア原産。全長24cm。…

※「テッポウウオ(鉄砲魚)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android