コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テポドン2

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

テポドン2

北朝鮮が開発中の2段式の長距離弾道ミサイル。98年08月に発射され、一部が日本を越えて三陸沖に落下したテポドン1(射程約1500キロ以上)の後継とされる。テポドンの名前は、同ミサイルの基地がある北朝鮮咸鏡北道の花台(ファデ)郡の地名「大浦洞(テポドン)」にちなんで、米情報当局が付けたとされる。

(2006-06-20 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

テポドン2の関連情報