コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テルル石 テルルせき tellurite

2件 の用語解説(テルル石の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テルル石
テルルせき
tellurite

TeO2斜方晶系の鉱物。硬度2,比重 5.90。白色ないし黄白色で亜金属光沢。板状もしくは柱状の結晶。劈開{010}に完全。酸,アルカリに容易に溶ける。テルルを含む鉱床の酸化帯に産出する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

テルル石
てるるせき
tellurite

二酸化テルルの鉱物。パラテルル石paratellurite(化学式TeO2)とは同質異像関係にあるが、安定領域については明らかになっていない。自形はc軸方向に伸び、a軸方向に扁平(へんぺい)な斜方板状で尖端(せんたん)がとがることも平らなこともある。
 浅~深熱水性金・銀・テルル鉱床の酸化帯に産するが、初生鉱物の可能性もある。日本では北海道札幌(さっぽろ)市手稲(ていね)鉱山および静岡県下田(しもだ)市河津(かわづ)鉱山の石英脈の空隙(くうげき)に産する。またテルルを含む石英脈が黄色に染まることがあるが、これも微細なテルル石の存在によるものとされる。共存鉱物は自然テルル、硫テルル蒼鉛(そうえん)鉱、パラテルル石、石英などのほか、多種の亜テルル酸塩鉱物がある。命名は化学成分としてテルルが存在することによる。[加藤 昭]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のテルル石の言及

【テルル鉱物】より

…テルルはまれに元素鉱物の自然テルルとしても産するが,普通は金,銀,銅,鉛,鉄,ビスマスなどのテルル化物として産し,その鉱物の種類は非常に多い。おもなものとして針状テルル鉱sylvanite AuAgTe4,カラベラス鉱calaverite AuTe2,クレンネル鉱krennerite AuTe2,ペッツ鉱petzite(テルル金銀鉱ともいう)AuAg3Te2,ヘッス鉱hessite Ag2Te,硫テルルソウ鉛鉱tetradymite Bi2Te2S,アルタイ鉱altaite(テルル鉛鉱ともいう)PbTe,コロラドアイトcoloradoite HgTe,リッカルド鉱rickardite Cu4Te3,さらには酸化鉱物のテルル石tellurite(酸化テルル鉱ともいう)TeO2などがある。金鉱石として重要ないわゆるテルル金鉱はカラベラス鉱,クレンネル鉱,針状テルル鉱など銀を含む金のテルル化鉱物からなる鉱石で,浅‐中熱水性金銀鉱脈に自然金や他の銀鉱物とともに産する。…

※「テルル石」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

テルル石の関連キーワード小藤石斜方晶系硝石針鉄鉱白鉛鉱二酸化チタン直方晶系板チタン石ヒューマイトローソナイト

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone