コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テルル石 テルルせきtellurite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テルル石
テルルせき
tellurite

TeO2斜方晶系鉱物硬度2,比重 5.90。白色ないし黄白色で亜金属光沢。板状もしくは柱状の結晶。劈開{010}に完全。酸,アルカリに容易に溶ける。テルルを含む鉱床の酸化帯に産出する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

テルル石
てるるせき
tellurite

二酸化テルルの鉱物。パラテルル石paratellurite(化学式TeO2)とは同質異像関係にあるが、安定領域については明らかになっていない。自形はc軸方向に伸び、a軸方向に扁平(へんぺい)な斜方板状で尖端(せんたん)がとがることも平らなこともある。
 浅~深熱水性金・銀・テルル鉱床の酸化帯に産するが、初生鉱物の可能性もある。日本では北海道札幌(さっぽろ)市手稲(ていね)鉱山および静岡県下田(しもだ)市河津(かわづ)鉱山の石英脈の空隙(くうげき)に産する。またテルルを含む石英脈が黄色に染まることがあるが、これも微細なテルル石の存在によるものとされる。共存鉱物は自然テルル、硫テルル蒼鉛(そうえん)鉱、パラテルル石、石英などのほか、多種の亜テルル酸塩鉱物がある。命名は化学成分としてテルルが存在することによる。[加藤 昭]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のテルル石の言及

【テルル鉱物】より

…テルルはまれに元素鉱物の自然テルルとしても産するが,普通は金,銀,銅,鉛,鉄,ビスマスなどのテルル化物として産し,その鉱物の種類は非常に多い。おもなものとして針状テルル鉱sylvanite AuAgTe4,カラベラス鉱calaverite AuTe2,クレンネル鉱krennerite AuTe2,ペッツ鉱petzite(テルル金銀鉱ともいう)AuAg3Te2,ヘッス鉱hessite Ag2Te,硫テルルソウ鉛鉱tetradymite Bi2Te2S,アルタイ鉱altaite(テルル鉛鉱ともいう)PbTe,コロラドアイトcoloradoite HgTe,リッカルド鉱rickardite Cu4Te3,さらには酸化鉱物のテルル石tellurite(酸化テルル鉱ともいう)TeO2などがある。金鉱石として重要ないわゆるテルル金鉱はカラベラス鉱,クレンネル鉱,針状テルル鉱など銀を含む金のテルル化鉱物からなる鉱石で,浅‐中熱水性金銀鉱脈に自然金や他の銀鉱物とともに産する。…

※「テルル石」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

テルル石の関連キーワードテルル石(データノート)テルル鉱物エモンス石

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android