コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テレサ[カルカッタの] Theresa

翻訳|Theresa

1件 の用語解説(テレサ[カルカッタの]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

テレサ[カルカッタの]【Theresa】

1910‐97
カトリック修道女。通称マザーテレサMother Theresa。ユーゴスラビアスコピエに生まれ,ロレット修道会に入り,1928年インドダージリンに派遣され,後カルカッタの女子高校で教えたが,48年カルカッタの貧しい人々への奉仕に生涯を捧げることを決意した。50年に彼女が設立した〈神の愛の宣教者会〉は,カルカッタの癩病人,孤児,死を待つばかりの老人の世話から始めて,全世界の貧しい人々のために働いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

テレサ[カルカッタの]の関連キーワード修道院托鉢修道会ドミニコ会マザー尼寺カトリック教会シスター修道女尼僧マザーテレサ

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone