コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テレームの僧院 テレームのそういん Abbaye de Thélème

1件 の用語解説(テレームの僧院の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テレームの僧院
テレームのそういん
Abbaye de Thélème

フランスの作家フランソアラブレーの物語『第一の書ガルガンチュア』 (1534) に描かれた理想郷。ピクロコル王との戦いに勝ったのち,ガルガンチュアが友人の修道士ジャン・デ・ザントムールに授けた僧院で,男女が完全な共同生活を営み,「欲するところを行え」を唯一の規則に洗練された心身の快楽を存分に味わうことのできる理想の場所とされ,すべての点で当時の僧院とは正反対の性格を与えられている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

テレームの僧院の関連キーワードオランドコレージュドフランス大クープランコペーフランスソワールシランクスフランス白粉の秘密フランソア[2世]ラブレー風《フランソア・ラブレーの作品と中世・ルネサンスの民衆文化》

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone