コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テレームの僧院 テレームのそういんAbbaye de Thélème

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テレームの僧院
テレームのそういん
Abbaye de Thélème

フランスの作家フランソア・ラブレーの物語『第一の書ガルガンチュア』 (1534) に描かれた理想郷。ピクロコル王との戦いに勝ったのち,ガルガンチュアが友人の修道士ジャン・デ・ザントムールに授けた僧院で,男女が完全な共同生活を営み,「欲するところを行え」を唯一の規則に洗練された心身の快楽を存分に味わうことのできる理想の場所とされ,すべての点で当時の僧院とは正反対の性格を与えられている。 (→ガルガンチュアとパンタグリュエル )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

テレームの僧院の関連キーワードパンタグリュエル

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android