テレームの僧院(読み)テレームのそういん(英語表記)Abbaye de Thélème

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テレームの僧院
テレームのそういん
Abbaye de Thélème

フランスの作家フランソア・ラブレーの物語『第一の書ガルガンチュア』 (1534) に描かれた理想郷。ピクロコル王との戦いに勝ったのち,ガルガンチュアが友人の修道士ジャン・デ・ザントムールに授けた僧院で,男女が完全な共同生活を営み,「欲するところを行え」を唯一の規則に洗練された心身の快楽を存分に味わうことのできる理想の場所とされ,すべての点で当時の僧院とは正反対の性格を与えられている。 (→ガルガンチュアとパンタグリュエル )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android