コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テンゲル(騰格里)砂漠 テンゲルさばくTenger shamo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テンゲル(騰格里)砂漠
テンゲルさばく
Tenger shamo

中国北部,内モンゴル (蒙古) 自治区の西部にあるアルシャ (阿拉善) 高原の南半を占める砂漠。標高 1300~1500m。大部分は流動砂丘であるが,散在する塩湖の周辺には草が繁茂し,牧場として利用され,集落も成立している。東方へはホーランシャン (賀蘭山) 山脈にさえぎられて飛砂の害は及ばないが,南東のニンシヤ (寧夏) ホイ (回) 族自治区チョンウェイ (中衛) 県方面には砂の移動が激しく,ホワン (黄) 河南岸まで影響が及ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

テンゲル(騰格里)砂漠の関連キーワードホーランシャン(賀蘭山)山脈アルシャ(阿拉善)左旗チョンウェイ(中衛)県ウーウェイ(武威)地区アルシャ(阿拉善)高原パオラン(包蘭)鉄道

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android