コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テンジクダイ(天竺鯛) テンジクダイApogon lineatus

世界大百科事典 第2版の解説

テンジクダイ【テンジクダイ(天竺鯛) Apogon lineatus】

スズキ目テンジクダイ科の海産魚。本州中部以南の日本沿岸でふつうに見られる。地方名も多く,東京都でナミノコ,広島県でメブトジャコ,熊本県でブウブウザッコなどがある。和歌山県和歌浦でホタルジャコと呼ばれるが,別科の魚との混称である。高知県,長崎県のイシモチ,広島県のイシモチジャコは,大きな耳石(じせき)をもっていることに由来する。ニベ科のイシモチとは別種。全長10cmに達する。背部は淡褐色で,体側には約10本の褐色の横帯がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android