コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テールスキッド

1件 の用語解説(テールスキッドの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

テールスキッド

機体最後尾の下部に装着されている突起状の部品。着陸時に機体後方部が滑走路に直接接触し、破損するのを防ぐもので、車のバンパーに当たる。ボーイング737―800の場合、幅約20センチ、長さ約50センチ。接地部分には高さ4センチ、縦横10センチのカマボコ形のニッケル合金がついている。飛行中は閉じ、着陸動作に連動して下方に約30センチ伸びた状態になる。

(2007-10-04 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

テールスキッドの関連キーワードサンセリフ最後尾出糸突起照星馬装竜骨突起マニュアローダコバフランス鼻革 (French-noseband)木脚蹄鉄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone