コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テールスキッド

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

テールスキッド

機体最後尾の下部に装着されている突起状の部品。着陸時に機体後方部が滑走路に直接接触し、破損するのを防ぐもので、車のバンパーに当たる。ボーイング737―800の場合、幅約20センチ、長さ約50センチ。接地部分には高さ4センチ、縦横10センチのカマボコ形のニッケル合金がついている。飛行中は閉じ、着陸動作に連動して下方に約30センチ伸びた状態になる。

(2007-10-04 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

テールスキッドの関連キーワードボーイング

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android