コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テ・アナウ[湖] Lake Te Anau

世界大百科事典 第2版の解説

テ・アナウ[湖]【Lake Te Anau】

ニュージーランド南島の南西部にある同国第2,南島最大の湖。面積344km2,湖面標高209m,水深276m。フィヨードランド地方の氷河湖のうち最も代表的な湖で,ワイアウ川によって南のマナプリ湖につながっており,マナプリ湖での水力発電のための貯水池の機能を果たしている。近くに鍾乳洞があり,観光地になっている。絶滅したと思われていた鳥ノトルニス(タカヘ)が1948年に近くで発見された。【谷内 達】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報