コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディアス・デル・カスティリョ Bernal Díaz del Castillo

世界大百科事典 第2版の解説

ディアス・デル・カスティリョ【Bernal Díaz del Castillo】

1492?‐1583?
H.コルテスによるメキシコ征服の従軍記録者。1514年西インド諸島に渡り,19年アルバラド麾下の一兵卒としてメキシコ遠征隊に参加。メキシコ湾岸タバスコとチアパスにエンコミエンダを得てひとまず定着したが,24年コルテスのホンジュラス遠征に加わる。その後の征服者間の抗争の中でエンコミエンダを失ったり得たりしたが,つねに処遇に不満で恩賞請願に奔走,スペイン本国にも2度渡った。40年以降グアテマラ市に住みつき,市参事会員として長い余生を送る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ディアス・デル・カスティリョの関連キーワードラテン・アメリカ文学カスティリョインディアスクロニスタ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android