ディオニシオス(英語表記)Dionysios

大辞林 第三版の解説

ディオニシオス【Dionysios】

(一世)(前430頃~前367) シチリア島シラクサの僭主せんしゆ。同島内のカルタゴ勢力と戦って大半を支配下におさめ、イタリア方面にも進出。自ら悲劇を書くなど学芸も好み、プラトンをその宮廷に招いた。 → ダモクレスの剣

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ディオニシオス

(Dionysios) 古代シチリア島のシラクサの僭主(せんしゅ)(在位前四〇五‐前三六七)。一世。カルタゴを破り、イタリア半島に植民地を築いた。文芸の愛好者として知られる。(前四三〇頃‐前三六七

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android