コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディクチオザミテス Dictyozamites

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディクチオザミテス
Dictyozamites

形態上,裸子植物ソテツ綱ベネチテス目に関連の深いものと考えられている化石属。羽状複葉小羽片基底の一部で羽軸につき,網目状葉脈をなしている。ジュラ系から白亜系に産出。日本ではジュラ紀内帯区 (日本海側) 植生の一特徴とされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android