コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディスカウントキャッシュフロー ディスカウントキャッシュフロー

大辞林 第三版の解説

ディスカウントキャッシュフロー

企業価値評価や不動産鑑定法の一。保有期間中に得られる純収益と期間終了後の売却予測価格を、あらかじめ設定する割引率で割り引いて算出したもの(価値・価格)の合計を評価対象の現在価値として求める手法。割引現在価値。割引キャッシュ-フロー。 DCF 。 〔貸出債権では、一定期間中の年々の回収額と期間終了後の債権の販売価格からその債権の現時点での価値・価格を求める方法として用いられる〕 → 収益還元法

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ディスカウントキャッシュフローの関連キーワードインカムアプローチバルクセールDCF法

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android