コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディデュマイオン Didymaion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディデュマイオン
Didymaion

古代ギリシアのアポロンの聖域で,小アジア半島 (現トルコ) のミレトスの南,ディデュマに建てられたイオニア式神殿。最初,前 540年頃に建設されたが,前5世紀初頭ペルシア人の侵略によって破壊された (前 494) 。アレクサンドロス大王の時代に復興され,前 300年頃神殿の再建も始ったが,ついに完成しなかった。二重周柱式の大神殿で,1905~30年に発掘された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ディデュマイオンの関連キーワードカナコス

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android