ディフェンシブ株(読み)でぃふぇんしぶかぶ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ディフェンシブ株

株式市場において、食品、医薬品、鉄道などの公益事業に近しい銘柄など、景気変動の影響をあまり大きく受けないセクター業種に属する株式を指す。または、しっかりとした事業母体を持ち、安定した収益を上げる企業の株。事業素質や企業体質に優れる会社は、景気が悪くなっても業績が比較的安定しており、強い不況抵抗力を発揮するとされ、リスクの少ない安定株として取引される場合が多い。ただ昨今株式市場では、ディフェンシブ株であったものが暴落・暴騰するなどの事例もしばしば見られることも事実である。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android