コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディースターベーク Friedrich Adolf Wilhelm Diesterweg

世界大百科事典 第2版の解説

ディースターベーク【Friedrich Adolf Wilhelm Diesterweg】

1790‐1866
ドイツの教育家。ジーゲン生まれる。大学卒業後,数種の学校での教師生活を経て,1820年より47年までメールスおよびベルリンの新設師範学校長を歴任。フレーベルとの親交があった在野の教育家としての活動の時期を経て,晩年は1858年からベルリン選出のプロイセン下院議員として活躍した。19世紀前半のドイツは民衆学校=初等公教育の制度的発展期に当たるが,教員養成者としての立場からその質的向上のために尽力した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ディースターベークの関連キーワードゲーテロスプロシア=オーストリア戦争英学プロイセン・オーストリア戦争ヨーゼフ二世上田秋成柄井川柳梅暮里谷峨ヨーゼフ