コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デイメク Kazimierz Dejmek

世界大百科事典 第2版の解説

デイメク【Kazimierz Dejmek】

1924‐2002
ポーランドの演出家。古典劇の正統をくむ演出で知られる。若くしてウッチの〈新劇場〉支配人(1949‐61),のちワルシャワの〈国民劇場〉に移るが1968年に解任され,72年ウッチ〈大劇場〉に復帰するまでの4年間は冷遇された。理由は1968年2月末〈国民劇場〉のミツキエビチ作の古典詩劇《父祖の祭》の演出が〈反ソ的〉として上演禁止となったことから,〈三月事件〉へ発展したためであった。【工藤 幸雄】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

デイメクの関連キーワード島津保次郎衣笠貞之助溝口健二村田実伊藤大輔ゴールドスミス(Jerry Goldsmith)清水宏[各個指定]芸能部門科学技術山本嘉次郎

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android