コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デカップリング論 デカップリングろん

1件 の用語解説(デカップリング論の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

デカップリングろん【デカップリング論】

〔デカップリング(decoupling)は切り離す意〕
アメリカ経済が減速しても、世界経済の拡大が継続するとする説。世界経済において欧州や新興国の存在感が増したことを根拠とする。 IMF (国際通貨基金)が 2007 年に発表した報告書で明らかにした。非連動論。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone