コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デカップリング論 デカップリングろん

大辞林 第三版の解説

デカップリングろん【デカップリング論】

〔デカップリング(decoupling)は切り離す意〕
アメリカ経済が減速しても、世界経済の拡大が継続するとする説。世界経済において欧州や新興国の存在感が増したことを根拠とする。 IMF (国際通貨基金)が 2007 年に発表した報告書で明らかにした。非連動論。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デカップリング論の関連キーワードデカップリング国際通貨基金世界経済