コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デカルトの法則 Descartes' law

法則の辞典の解説

デカルトの法則【Descartes' law】

二つの等方性媒質が接触しているところへ光のビームが進入したとき,入射光線,反射光線,屈折光線と,境界面の法線とは同じ面内にある.入射光線と屈折光線とは境界面の相反する側にあって,傾きの角度の正弦の比は,媒質に依存する一定値となる.スネルの法則*屈折の法則*)も参照.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

デカルトの法則の関連キーワードデカルトの符号法則スネルの法則屈折の法則スネル

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android