デザイナーズ・マンション(読み)でざいなーずまんしょん(英語表記)designer's mansions

知恵蔵の解説

個人住宅を扱う建築家によって設計された、オーダーメードのマンションの総称敷地の形状や周辺の環境、居住者の要望などに応じて1戸ずつ丁寧に造られていることから、画一的な間取り居室を寄せ集めた従来のマンションと区別してこのように呼ばれる。雑誌などで頻繁に特集された結果、都市部の富裕層の間で急速に関心が高まっており、有名建築家が設計したマンションのなかには、空室待ちの人気を誇るものもある。少子化など家族構成の変化、ライフスタイルや趣味の多様化などが進んだ結果、従来の住宅に飽き足らず、自分の嗜好に見合った個性的なマンションを求める都市住民が増加したことが人気の背景と考えられる。また一般の物件に比べて高めの賃料を設定できるため、住居やオフィスとして活用する以外に、家賃収入や利殖を目的として購入される場合も少なくない。建築家や住宅産業が、都市の「少衆」をターゲットとしたマーケティング戦略の成果ともいえる。しかしライフサイクルの変化に伴い、一方で居住者に飽きられた多くのマンションがスラム化してしまう事態が予想され、都市環境に悪影響を与えることも懸念される。

(暮沢剛巳 建築評論家 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android