コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デシミクロン粒度 デシミクロンりゅうどdecimicron-seized

1件 の用語解説(デシミクロン粒度の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

デシミクロン粒度

堆積岩の結晶粒の直径が10~100μmの間にあるもの[Friedman : 1965].

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

デシミクロン粒度の関連キーワード再婚禁止期間タイソン ゲイ利回り北島康介藤田秀世西澤裕介百万遍念仏気温仁王会ラスパイレス指数

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone