コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル・アーキビスト

1件 の用語解説(デジタル・アーキビストの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

デジタル・アーキビスト

有形・無形の文化財デジタル化し記録する技術の専門職。文化財の保護から記録したデータの流通まで担うことが求められる。知的財産権プライバシーなどに関する法律改正や、知識・技術の変化に対応するため、資格は5年ごとに更新される。

(2006-12-06 朝日新聞 朝刊 岐阜全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル・アーキビストの関連キーワードデジタルアーカイブ無形文化財有形文化財有形無形デジタルオーディオデジタルサウンドデジタル通信デジタルリマスターデジタルレコーディング光デジタル端子

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デジタル・アーキビストの関連情報