コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル・インターフェース でじたるいんたーふぇーす digital interface

1件 の用語解説(デジタル・インターフェースの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

デジタル・インターフェース

映像機器同士で、デジタル信号をやり取りするインターフェース(接続装置)。米国のシリコンイメージ社と複数のAVメーカーが共同開発したHDMI(high-definition multimedia interface)が今後の主流だ。パソコン本体と液晶ディスプレーのインターフェースとして開発されたDVI(Digital Visual Interface)のコネクターを、簡便な形に変更したもの。既に多くのDVDプレーヤー薄型テレビで搭載され始めている。松下電器産業(2008年10月からパナソニック)は、HDMI接続によるシステム制御として「ビエラリンク」を打ち出している。テレビリモコンで、DVDレコーダーを操作できるのが売りだ。1.3バージョンHDオーディオ音声を伝送できる。

(麻倉怜士 デジタル・メディア評論家 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル・インターフェースの関連キーワードデジタルデジタル回線デジタル信号ピクトブリッジデジタルオーディオデジタル通信デジタルTVデジタルレコーディングA/Dコンバータ光デジタル端子

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デジタル・インターフェースの関連情報