コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジャゼ Déjazet, Pauline Virginie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デジャゼ
Déjazet, Pauline Virginie

[生]1798.8.30. パリ
[没]1875.12.1. パリ
フランスの女優。 19世紀前半,特に 1831~44年頃,ブールバールの劇場でボードビルを演じて人気を集め,男役に長じていた。デュマ・フィスの『椿姫』は彼女のために書かれたが,上演を断り成功を逸した。しかし V.サルドゥの戯曲では,彼女の特徴を十分に発揮し成功を収めた。また「フォリー・ヌーベル」劇場を「デジャゼ劇場」と改名し,そこを拠点に長い舞台生命を誇った。彼女を題材にした A.ブリュノーの喜歌劇『ビルジニー』 (1931) もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジャゼの関連キーワードヘルウェティア共和国HIROHITOアミノ安息香酸アンティオコス[3世]アンチオコス3世アンティオコス(3世)朝鮮人帰還協定アミノ安息香酸(データノート)ベネディクト ヘヴェデスベネディクト ヘヴェデス

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android