コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジャゼ Déjazet, Pauline Virginie

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デジャゼ
Déjazet, Pauline Virginie

[生]1798.8.30. パリ
[没]1875.12.1. パリ
フランスの女優。 19世紀前半,特に 1831~44年頃,ブールバールの劇場でボードビルを演じて人気を集め,男役に長じていた。デュマ・フィスの『椿姫』は彼女のために書かれたが,上演を断り成功を逸した。しかし V.サルドゥの戯曲では,彼女の特徴を十分に発揮し成功を収めた。また「フォリー・ヌーベル」劇場を「デジャゼ劇場」と改名し,そこを拠点に長い舞台生命を誇った。彼女を題材にした A.ブリュノーの喜歌劇『ビルジニー』 (1931) もある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android