コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デスティネーションキャンペーン(DC)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

デスティネーションキャンペーン(DC)

JR6社と自治体、地元の観光業者が協働で実施する大型観光キャンペーン。Dは旅の目的地(デスティネーション)、Cは宣伝(キャンペーン)の意味。1978年に当時の国鉄と和歌山県が実施したのが始まり。群馬では81年、85年(新潟県と共催)、96年に次いで4回目。今回のテーマは「心にググっとぐんまわくわく体験新発見」。

(2010-07-21 朝日新聞 朝刊 群馬全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デスティネーションキャンペーン(DC)の関連キーワード杜の都の演劇祭キュンちゃんアルクマむすび丸

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

デスティネーションキャンペーン(DC)の関連情報