コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デスティネーションキャンペーン(DC)

1件 の用語解説(デスティネーションキャンペーン(DC)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

デスティネーションキャンペーン(DC)

JR6社と自治体、地元の観光業者が協働で実施する大型観光キャンペーン。Dは旅の目的地(デスティネーション)、Cは宣伝(キャンペーン)の意味。1978年に当時の国鉄と和歌山県が実施したのが始まり。群馬では81年、85年(新潟県と共催)、96年に次いで4回目。今回のテーマは「心にググっとぐんまわくわく体験新発見」。

(2010-07-21 朝日新聞 朝刊 群馬全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デスティネーションキャンペーン(DC)の関連キーワード協働地方自治体パイロット自治体自治体限界自治体道の観光客数調査自治体財政の4指標中部の観光非核平和都市宣言ごみ焼却施設をめぐる住民訴訟

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone