コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デスバレー国立公園 デスバレーこくりつこうえんDeath Valley National Park

2件 の用語解説(デスバレー国立公園の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デスバレー国立公園
デスバレーこくりつこうえん
Death Valley National Park

アメリカ合衆国のカリフォルニア州ネバダ州にまたがる国立公園。1933年国定記念物として設定され,1994年に国立公園に指定された。面積 1万3650km2。(→デスバレー)  

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵miniの解説

デスバレー国立公園

米国カリフォルニア州のシエラネバダ山脈東部にある国立公園。面積は1万3518.16平方キロメートルで全米最大。複数の渓谷・山脈や、海抜下86メートルの内陸湖「バッドウォーター」、「悪魔の巣穴」と呼ばれる小さな池、「サールズ湖」などがあり、少なくとも17億年前から形成されてきた複雑な地形となっている。全米で最も暑く乾燥した国立公園とされ、「世界で最も暑い場所」と言われることもある。こうした過酷な砂漠環境に適応した多くの動植物も生息している。紀元前8000年頃より先住民が住み始め独自の文化を形成したが、1880年代に「ホウ砂」を求めて白人が移入、1920年代まで世界一のホウ砂生産地として繁栄した。また1900年代初頭にはゴールドラッシュも起こった。1933年に国定公園に指定され、一部が保護区域となった。84年には生物圏保護区となり、94年、国立公園に昇格した。

(2013-7-11)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デスバレー国立公園の関連情報