コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デスマッチ

デジタル大辞泉の解説

デス‐マッチ

《〈和〉death+match》死力を尽くした戦い。プロレスなどの格闘技で、相手がダウンして完全に決着がつくまで行われる、制限時間なしの試合などにいう。「値下げ競争はデスマッチの様相を呈する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

デスマッチ

death+match〕
プロレスなどで、一方が完全に倒れるまで戦う試合。また、勝負が完全につくまで行う激しい戦い。死闘。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のデスマッチの言及

【プロレス】より

…しかし(6)の反則負けについては,禁止事項であっても5秒以内なら反則とはしない一方,レフェリーの判断でノーカウントでも反則負けにできるなど非常にあいまいな点がプロレスの大きな特徴といえる。また試合形式には1対1のほか数人対数人のタグマッチ,数人が入り乱れて戦うバトルローヤルがあり,そのほか反則を認めたり,決着がつくまで闘わせる〈デスマッチ〉と呼ばれる試合など,他のスポーツに見られない特殊なものもある。【尾崎 透】。…

※「デスマッチ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

デスマッチの関連キーワードテリー ファンク三浦文太郎矢口壹琅大仁田厚世羅りさ今村和代武田幸三吉井興死闘勝負一方

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

デスマッチの関連情報