コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デス・バレー Death Valley

翻訳|Death Valley

1件 の用語解説(デス・バレーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

デス・バレー【Death Valley】

〈死の谷〉の訳名でも呼ぶ。アメリカ合衆国カリフォルニア州東部の酷暑の谷で,58.3℃の記録もある。谷底の最低点は標高-86mに達し,アメリカ大陸で最も低い。西方にはホイットニー山(4418m)をはじめとするシエラ・ネバダ山脈の高峰が見える。グレート・ベースンの一部で年降水量は60mmにすぎず,砂漠となっている。地名は,1849年に金鉱探しの一隊が迷いこみ,死ぬような苦難のすえ脱出したことによる。現在は冬の観光地として知られ,国定記念物公園に指定(1933)されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デス・バレーの関連情報