コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デノミデノミネーション(Denomination)

外国為替用語集の解説

デノミデノミネーション(Denomination)

通貨の呼称の変更、または通貨単位を変更すること。英語での元の意味は「額面金額・単位」。急激なインフレによって通貨単位が大きくなりすぎ、計算、記帳支払いなどが煩雑になるのを避けるため、100分の1や1000分の1に切り下げること。現在の100円を新1円にデノミを行った場合、ドルやユーロと桁が同じになる、関連業種において特需が発生する、切り替え時にアングラマネーが表面化する、などのメリットがあるとも言われている。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android