デノミデノミネーション(Denomination)

外国為替用語集の解説

通貨の呼称の変更、または通貨単位を変更すること。英語での元の意味は「額面金額・単位」。急激なインフレによって通貨単位が大きくなりすぎ、計算、記帳、支払いなどが煩雑になるのを避けるため、100分の1や1000分の1に切り下げること。現在の100円を新1円にデノミを行った場合、ドルやユーロと桁が同じになる、関連業種において特需が発生する、切り替え時にアングラマネーが表面化する、などのメリットがあるとも言われている。

出典 (株)マネーパートナーズ外国為替用語集について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android