コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デビッド・パッカード(読み)でびっどぱっかーど

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

デビッド・パッカード

米Hewlett-Packard社の共同創設者の1人。1939年、ウィリアム・ヒューレット氏と共にカリフォルニア州のパロアルトにある車のガレージで事業を始め、人間性重視の経営で米Hewlett-Packard社を世界有数の大企業に育て上げた。1964年に同社の会長兼CEO(最高経営責任者)に就任。1969年から1971年までは会社を離れ、第1次ニクソン政権の下で、米国国防総省次官としての任務を果たす。その後、1972年に再び会長に就任し、1993年に引退している。ウィリアム・ヒューレット氏と共に、同社の経営の中で、数々の革新的な人事管理や経営手法を取り入れ、「人を信頼する」ことを基本においたフレックスタイム、権限委譲、目標管理などの経営哲学とスタイルは、「HPウェイ」と呼ばれ、その後の多くの企業に大きな影響を与えている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android