コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デビッド・パッカード でびっどぱっかーど

1件 の用語解説(デビッド・パッカードの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

デビッド・パッカード

Hewlett-Packard社の共同創設者の1人。1939年、ウィリアム・ヒューレット氏と共にカリフォルニア州パロアルトにある車のガレージで事業を始め、人間性重視の経営で米Hewlett-Packard社を世界有数の大企業に育て上げた。1964年に同社の会長兼CEO(最高経営責任者)に就任。1969年から1971年までは会社を離れ、第1次ニクソン政権の下で、米国国防総省次官としての任務を果たす。その後、1972年に再び会長に就任し、1993年に引退している。ウィリアム・ヒューレット氏と共に、同社の経営の中で、数々の革新的な人事管理や経営手法を取り入れ、「人を信頼する」ことを基本においたフレックスタイム、権限委譲、目標管理などの経営哲学スタイルは、「HPウェイ」と呼ばれ、その後の多くの企業に大きな影響を与えている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デビッド・パッカードの関連キーワードHPMNPLTODDSDVD+RWHewlett-Packard共同宣言共同訴訟参加共同施設税共同支配

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone