コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デプン寺 デプンじ'Bras spungs

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デプン寺
デプンじ
'Bras spungs

中国チベット自治区ラサ西北にあるチベット仏教黄帽派の大僧院。 1416年,ツォンカパの弟子ジャムヤン・チュージェによって創建され,1622年にダライ・ラマ5世が住持してからダライ・ラマ専住の大僧院となった。3つの顕教学堂と1つのタントラ道場を備え,黄帽派最大の規模をもつ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デプン寺の関連キーワードジャムヤン・シェペードルジェチベット(自治区)ドルジェフ青木文教シェダワラマ廟

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android