コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デマンドプライオリティ でまんどぷらいおりてぃ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

デマンドプライオリティ

100VG-AnyLANで利用される通信手順の方式。「要求優先方式」とも呼ばれる。デマンドプライオリティでは、送信側のステーションがデータ(パケット)を送る際、回線の利用権を確保するため、スイッチに対してデマンド(要求)信号を送信する。スイッチが受信可能な場合には、スイッチからそれを知らせるサイレンス信号(電圧ゼロ)が送られてくる。このサイレンス信号が届いたら、送信側のステーションはパケットの送信準備が完了したことになる。一方、スイッチは宛先となるステーションがつながっているポートに対して、データの送信要求があることを知らせる着呼信号を送る。宛先側のステーションでは、データの受信が可能であれば、スイッチに対してサイレンス信号を送って準備ができたことを知らせる。これを受けて、スイッチはステーション同士の回線を接続して、パケットを送信する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デマンドプライオリティの関連キーワード100VG-AnyLAN高速Ethernet

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android