コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デメトリオス・キュドネス Dēmētrios Kydōnēs

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デメトリオス・キュドネス
Dēmētrios Kydōnēs

[生]1324頃
[没]1397/1398. クレタ島
ビザンチンの神学者。テッサロニカで勉学後,イタリアにおもむき,長期間ベネチアに滞在。ローマ・カトリックに改宗 (1360頃) 。アウグスチヌスカンタベリーアンセルムスの著作,トマス・アクィナスの『神学大全』などをギリシア語に翻訳。そのほかにカトリック擁護論,反パラミスムス論,書簡集など多数の著作を残した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デメトリオス・キュドネスの関連キーワード正中キュドネス朱元璋朱元璋フスジェルソン明の時代(年表)室町時代(年表)キュドネス・デメトリオス多治見国長

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android