デメトリオス1世[バクトリア](読み)デメトリオスいっせい[バクトリア](英語表記)Dēmētrios I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デメトリオス1世[バクトリア]
デメトリオスいっせい[バクトリア]
Dēmētrios I

バクトリア王 (在位前 190~167頃) 。エウチデモス1世の子。アラコシアとドランギニアを王国に加え,北部インド地方にまで進攻してギリシア,インド両民族の融合というアレクサンドロス3世 (大王) の理想を追求したといわれる。このことは彼の鋳造した貨幣にギリシア語プラークリット語との銘が並び存することにもうかがわれるが,前 167年頃暗殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android