コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュフール デュフール Dufour, Guillaume-Henri

1件 の用語解説(デュフールの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デュフール
デュフール
Dufour, Guillaume-Henri

[生]1789.9.15. コンスタンツ
[没]1875.7.14. ジュネーブ近郊
スイスの土木技師,軍人。パリなどで学んだのち,ナポレオン軍に入り,1817年除隊。帰国して公共建設を監督。 18年トゥーンに軍学校を創設,首席教官となった。 31年参謀長,47年連邦軍最高司令官に選出され,カトリック諸州の分離同盟 (ゾンダーブント) と戦った (→ゾンダーブント戦争 ) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デュフールの関連キーワードコンスタンチノープルコンスタンツコンスタンツ公会議コンスタンチノープル海峡コンスタントコンスタンス湖さよなら、コンスタンスレスタンスコンスタンツ[湖]コンスタンツの和

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デュフールの関連情報