コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュフール Dufour, Guillaume-Henri

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デュフール
Dufour, Guillaume-Henri

[生]1789.9.15. コンスタンツ
[没]1875.7.14. ジュネーブ近郊
スイスの土木技師,軍人。パリなどで学んだのち,ナポレオン軍に入り,1817年除隊。帰国して公共建設を監督。 18年トゥーンに軍学校を創設,首席教官となった。 31年参謀長,47年連邦軍最高司令官に選出され,カトリック諸州の分離同盟 (ゾンダーブント) と戦った (→ゾンダーブント戦争 ) 。 49,56,59年にも最高司令官に選ばれ,国難に対処した。 64年のちの赤十字の端緒となったジュネーブ国際会議を主宰。保守派として連邦議員にも選ばれた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デュフールの関連キーワードファーブル(Jean Henri Fabre)ジャン・アンリ ファーブルモンテ・ローザ[山]モンテ・ローザ[山]モンテ・ローザ山分離同盟戦争モンテローザスイスデリダ

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

デュフールの関連情報