コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュー・プロセス・オブ・ロー due process of law

1件 の用語解説(デュー・プロセス・オブ・ローの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

デュー・プロセス・オブ・ロー【due process of law】

法の適正な過程。日本においては〈適法手続〉または〈適正な法の手続〉〈法の適正な手続〉とも訳される。アメリカ憲法上の基本的な観念の一つ。合衆国憲法第5修正(1791成立)には,〈何人も……法の適正な過程によらずに,生命,自由または財産を奪われることはない〉という定めが置かれており,同第14修正(1868成立)には,〈州は,何人からも,法の適正な過程によらずに,その生命,自由または財産を奪ってはならない〉という規定がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

デュー・プロセス・オブ・ローの関連キーワードダンピング税務行政の適正手続入母屋適法理財局風適法独占禁止法適用除外制度マンション管理の適正化の推進に関する法律エムビーエー(MBA)資本政策

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone