コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュ・セルソー Jacques Androuet du Cerceau

1件 の用語解説(デュ・セルソーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

デュ・セルソー【Jacques Androuet du Cerceau】

1510ころ‐85
フランスルネサンスの建築家,建築理論家。16~18世紀に活躍した建築家一族デュ・セルソー家の祖。イタリア古典建築を調査・研究。帰国後,収集した資料とスケッチをもとに古典建築図集を次々に公刊するが,新教徒だったため設計の注文に恵まれなかった。しかしルイ12世の娘ルネ・ド・フランスの庇護の下で設計・研究を続け,図集《フランス建築精華集》(1576‐79)を著す。長男のバティストBaptiste Androuet du Cerceau(1544ころ‐90)は父の意志を継ぎ,宮廷建築家として活躍した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

デュ・セルソーの関連キーワードキリストの復活ピロンフォーレフーケルネサンスロンドールネッサンスカロリングルネサンスサンジェルマンフランソワ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone