コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デラー Alfred Deller

2件 の用語解説(デラーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

デラー【Alfred Deller】

1912‐79
イギリスカウンター・テナー歌手。1941年からカンタベリー大聖堂,47年からセント・ポール大聖堂の聖歌隊に所属。50年デラーコンソート声楽アンサンブルを創設,とくに16~17世紀の合唱曲の演奏において新たな解釈を打ち出すとともに,古楽の復活に大きな貢献をした。高音の柔らかい声質をもち,ブリテンがオペラ真夏の夜の夢》(1960)のオベロンパートを彼の声のために作曲したのをはじめ,多くの作曲家が彼のために作品を書いている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

デラー
でらー
Alfred Deller
(1912―1979)

イギリスのカウンターテノール歌手。マーゲートに生まれ、ロンドンに没。第二次世界大戦直後からイギリスを中心とした古い歌唱に力を注ぎ、1950年、声楽と器楽の小アンサンブル、デラー・コンソートを結成、中世からバロックに至る種々の音楽を演奏した。60年、ブリテンは彼の声を念頭に置き『真夏の夜の夢』を作曲した。63年ケントストア音楽祭を開設、67年(昭和42)コンソートを率い来日した。カウンター・テノールとは男声アルトで、ファルセットなどの技巧によりアルトとほぼ同じ声域をもつが、彼の声は一種の裏声的な技巧であるファルセットを磨き上げ、柔軟で軽く、表現はことばの意味に対応した精緻(せいち)で豊かな感情にあふれたものであった。[美山良夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デラーの関連キーワードカウンターテナーエンカウンターカウンターブローカウンターシャフト逐次制御カウンター命令カウンターカウンタートップキッチンカウンター対面カウンター手洗いカウンター

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デラーの関連情報