コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デルタ(Delta)

外国為替用語集の解説

デルタ(Delta)

原資産レートの変化に対するオプション価格の変化率。デルタが60%というのは、原資産のレートがごく小さい範囲で変化するならオプション価格がその金額のおよそ60%変化することを意味する。デルタ値+40%のオプションは、市場レートが1円上昇する(円安に向かう)と、そのオプション価格が約0.4円増加する。

出典|(株)マネーパートナーズ外国為替用語集について | 情報

デルタ(Delta)の関連キーワードドルチェビータ・ミディアム・オリジナルデルタヘッジ(Delta Hedge)ドルチェビータ・ピストン・フィリングインディジナスピープル コレクションドルチェビータ・スリム・バーメイルドルチェビータ・ミディアム・ソワレクレオメネス[ナウクラティス]ドルチェビータ・スタウトジョゼッペ・ガリバルディドルチェビータ・パピヨンヴィンテージコレクションアメリゴ・ヴェスプッチドルチェビータ・スリムドルチェビータ・オーロドルチェビータ・ウェイストーン・コレクションドルチェビータ・ミニガンマ(Gamma)ロス・ボラッチョスマリーナ・グランデ

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

デルタ(Delta)の関連情報