コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デレル デレルd'Hérelle, Félix Hubert

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デレル
d'Hérelle, Félix Hubert

[生]1873
[没]1949
カナダ生れの細菌学者。フランス,アメリカ,ソ連で研究。 1917年赤痢患者の糞便から細菌を侵すウイルスを発見し,「細菌 (バクテリア) を食うもの」という意味のバクテリオファージと命名した。この発見についてはイギリスの F.トゥオートとの間で優先権の争いがあった。デレルは,細菌性の病気を治療する手段としてファージを活用しようと企てたが成功しなかった。しかし,その過程でファージの生活史を一部解明し,宿主特異性を明らかにした。また,固形培地に成育させた細菌の上にファージをまき,生じた溶菌斑の数からファージの数を算出する技術を開発した。これは,ファージに関する定量的な研究を可能にし,ひいては分子遺伝学の発展のために,技術面での基礎を準備することとなった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デレルの関連キーワードガブリエーレ サルヴァトーレスパスツール研究所4月25日トウォートトルカ生命

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

デレルの関連情報