コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デ・レルム・ナトゥーラ De rerum natura

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デ・レルム・ナトゥーラ
De rerum natura

ローマの詩人哲学者ルクレチウスによる叙事詩体 (英雄六脚韻) の教訓詩,哲学詩。全6巻。ウェルギリウスの詩にも匹敵する叙事詩体文学の最も重要な古典の一つ。ルクレチウスはエピクロス自然学倫理学レウキッポスデモクリトスの原子論の深い影響のもとに宇宙と万有の生成の原理と過程,宇宙の本性を,美しい比喩的説明を駆使して壮大にうたい上げた。しかも彼の目的は,自然の形象と自然を貫く理法の解明を通じて魂が肉体とともに死すべきものであることを示し,人々の心から死の恐怖と死後の生活についての不安,宗教的な迷信を消し去ることにあるとしている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android