データヘルス(読み)でーたへるす

知恵蔵miniの解説

データヘルス

特定健康診査(特定健診)や診療報酬明細書(レセプト)などのデータを活用した、より効果的・効率的な保健事業。企業の健康保険組合や自治体など公的医療保険の保険者が、データの分析結果に基づき、加入者の健康状態に即した健康維持・疾病予防プログラムなどを実施する。2014年に厚生労働省主導で改正された「健康保険法に基づく保健事業の実施等に関する指針」により、同年度中に全ての健康保険組合がデータヘルス計画を作成し、15年度より実施することが義務付けられた。

(2015-7-1)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

データヘルスの関連情報