デービッド カバデール(英語表記)David Coverdale

現代外国人名録2012の解説

デービッド カバデール
David Coverdale


国籍
英国

専門
ロック歌手

グループ名
グループ名=ホワイトスネイク〈Whitesnake〉;旧グループ名=ディープ・パープル〈Deep Purple

生年月日
1951/9/22

経歴
1969年セミプロバンド、ザ・ガバメンツを結成し、同バンド解散後はブティックに勤めながら音楽を続ける。’73年無名の人気ハードロックバンド、ディープ・パープルのオーディションに合格し、その3代目ボーカリストとして加入。同年「紫の炎」、’74年「嵐の使者」などのアルバムのレコーディングに参加し、人気を集めた。’76年脱退し’77年ホワイトスネイクを結成、’81年アルバム「カム・アンド・ゲット・イット」でハードロック・バンドとしての地位を確立。’86年バンド内部の対立からメンバーが脱退するが、’87年他のメンバーで復活し、同年アルバム「サーペンス・アルバス」が大ヒットを記録。’93年にはソロとしてレッド・ツェッペリンのギタリスト、ジミー・ペイジとコラボレーションを行い、アルバム「カバーデイル&ペイジ」を発表、世界的な成功を収めた。ホワイトスネイクはメンバーの交替が相次ぎ、’97年アルバム「レストレス・ハート」の発表と世界ツアー後に活動を休止。以後はソロ活動に入り、2000年ソロアルバム「イントゥ・ザ・ライト」をリリース。同年来日。2003年ホワイトスネイク結成25周年を機に、自身以外のメンバーをすべて入れ替えて再結成を果たし、2005年来日公演を行った。2008年10月デフ・レパードとのハードロック競演ライブで来日。ホワイトスネイクの他のアルバムに「トラブル」「ラヴ・ハンター」「セインツ・アンド・シナーズ」「グッド・トゥ・ビー・バッド」などがある。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android