コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デービッド ロックフェラー David Rockefeller

現代外国人名録2012の解説

デービッド ロックフェラー
David Rockefeller


国籍
米国

専門
銀行家;慈善事業家

肩書
チェース・マンハッタン銀行会長・CEO;ジャパン・ソサエティ名誉会長

生年月日
1915/6/12

出生地
ニューヨーク

学歴
ハーバード大学〔1936年〕卒;シカゴ大学

学位
経済学博士(シカゴ大学)〔1940年〕

経歴
1946年チェース・ナショナル銀行に入行。’55年マンハッタン銀行と合併してチェース・マンハッタン銀行となり、副頭取、’57年副会長、’61〜69年頭取・会長、’69〜80年はCEO(最高経営責任者)を務めた。’81年以降はロックフェラー家全体の責任者としての活動に専念。’81〜95年三菱地所と共同運営のロックフェラーセンターの運営会社、ロックフェラー・グループ(RGI)会長。’96年よりロックフェラー・センター地所会長。この間、’74年日米欧3極委員会の発足に指導的役割を果たし、’77年から同委員会北米委員長。しばしばアメリカ財閥の代弁者といわれ、ロックフェラー・ファミリーの中核となる。また、’78年から8年間にわたりニューヨークの日本協会(ジャパン・ソサエティ)名誉会長を務め、日米友好親善に尽力した。ニューヨーク近代美術館(MoMA)会長も務めた。引退後は様々な慈善活動に携わり、世界中に足を運ぶ。2002年自叙伝「ロックフェラー回顧録」を出版、約50ケ国で翻訳され、2007年には邦訳も出版された。

受賞
自由勲章〔1998年〕 日米特別功労賞〔1993年〕

出典|日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デービッド ロックフェラーの関連情報