コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デ・シッテル Willem de Sitter

世界大百科事典 第2版の解説

デ・シッテル【Willem de Sitter】

1872‐1934
ド・シッターともいう。オランダの天文学者。フローニンゲン大学に学ぶ。南アフリカのケープ天文台,フローニンゲン大学を歴任ののち,1908年ライデン大学教授,18年よりライデン天文台長となる。彼を有名にしたのは1917年提案の一般相対論的宇宙モデルである。それによれば,宇宙の物質密度は0であるが,遠方からくる光は赤方偏移を示し,座標の変換によっては宇宙が時間の指数関数として無限に膨張すると解釈することも可能である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

デ・シッテルの関連キーワードウィレム デ・シッテルウィレム・デ シッテルド・シッタード・ジッターブラウアー宇宙論

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android