コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デ・シッテル Willem de Sitter

1件 の用語解説(デ・シッテルの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

デ・シッテル【Willem de Sitter】

1872‐1934
ド・シッターともいう。オランダ天文学者フローニンゲン大学に学ぶ。南アフリカケープ天文台,フローニンゲン大学を歴任ののち,1908年ライデン大学教授,18年よりライデン天文台長となる。彼を有名にしたのは1917年提案の一般相対論的宇宙モデルである。それによれば,宇宙の物質密度は0であるが,遠方からくる光は赤方偏移を示し,座標の変換によっては宇宙が時間の指数関数として無限に膨張すると解釈することも可能である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

デ・シッテルの関連キーワード函館(市)テンプル日本製鉄富岡製糸場竹本長十郎マレー吉沢検校(2代)ダヴィデゴンブルサ事件清水喜助

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone