コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥシエト・ハン(土謝図汗) トゥシエト・ハンTüsetü Khan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゥシエト・ハン(土謝図汗)
トゥシエト・ハン
Tüsetü Khan

中国,明末から清代に外モンゴルのハルハにあったトゥシエト・ハン部の部長の称号。ダヤン・ハン (達延汗) の末子ゲレサンジャ (格埒森札) は外ハルハに分封されたが,その3男にノーノホがあり,その曾孫のグンブ (袞布) が初めてトゥシエト・ハンを称し,以後清末まで継承された。トゥシエト・ハン部は外モンゴルの中央部を占め,その中心フレー (庫倫,現在のウラーンバートル) は外モンゴルの政治的・経済的・宗教的中心として栄えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トゥシエト・ハン(土謝図汗)の関連キーワードジェブツンダンバ・フトゥクトチェチェン・ハン(車臣汗)

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android