コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥルチヤ Tulcea

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゥルチヤ
Tulcea

ルーマニアの東端,トゥルチヤ県 (面積 8430km2人口 27万 200〈1992推計〉) の県都。前6世紀頃にギリシア植民都市として建設された。ウクライナとの国境付近,ドナウ川が3つに分流する地点の近くにあり,デルタ地帯の漁業,観光の中心地水運要地。第2次世界大戦後,魚類の缶詰を中心とする食品工業が発展した。人口9万 7500 (1992推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トゥルチヤの関連キーワードルーマニア

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android