トゥルネブス(英語表記)Turnebus

世界大百科事典 第2版の解説

トゥルネブス【Turnebus】

1512‐65
フランスの古典学者。本名が不明のためフランスでもラテン名のフランス語形Adrien Turnèbeを用いる。パリで勉学した後,1547年トゥサンJ.Toussainの後任として王立教授団の一員となり,51年からは王立出版所の監督も兼ねた。主として古代ギリシア詩を研究し,52年に出版したアイスキュロスの悲劇作品の校訂本は,イタリアのロボルテロF.Robortelloやベットーリ(ウィクトリウス)の仕事と競合するものだった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android