コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トウゴロウメダカ科 トウゴロウメダカかPhallostethidae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トウゴロウメダカ科
トウゴロウメダカか
Phallostethidae

魚類の分類,トウゴロウイワシ目の一科。全長 5cmほどの小型の魚。外見はメダカ類(→メダカ)に似るが,通常,背鰭が二つあること,腹鰭がないか痕跡的であること(西部太平洋の熱帯海域に分布する Dentatherina merceri を除く),肛門が胸鰭の下方またはそれより前方に位置することなどで区別される。雄は頭部の下面に特殊な交尾器をもつ(D. merceri を除く)。フィリピン,マレー半島,タイなど東南アジアの淡水または汽水域,海水域に分布する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トウゴロウメダカ科の関連キーワードトウゴロウメダカ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android