コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トウジンビエ(唐人稗) トウジンビエpearl millet

翻訳|pearl millet

世界大百科事典 第2版の解説

トウジンビエ【トウジンビエ(唐人稗) pearl millet】

エジプト,スーダン原産のイネ科一年草。熱帯アフリカ産のいくつかの野生種交雑によって生じた作物と考えられている。草姿はトウモロコシに似て,高さ1~3m。(かん)は太いが倒伏しやすい。節部に毛が密生する。葉は長いものは1m,幅5cm。温帯域では夏から秋に,茎頂にガマに似た円筒形の穂を出し,長さ30~40cm,ときには90cmになるものもあり,直径2~4cm。穎果(えいか)は米粒よりやや小さく,青みをおびている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

トウジンビエ(唐人稗)の関連キーワードエジプト